水晶箱 夢想百合

儚い想いを秘め、少女達は密やかに花咲く。 その禁断の園をそっと覗いてみませんか……? 幽玄にして可憐な、乙女の園へようこそ。 満を持して送る、竹の子書房GLの神髄が今ここに。 【立ち読みサンプル】 唇一線 もりか 暮れな […]

書誌情報

(編著)寺川智人

  • 装画:漆原密花
  • ページ数:88
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/12/18
  • 改訂日:2010/12/18

この電子書籍を読む

儚い想いを秘め、少女達は密やかに花咲く。

その禁断の園をそっと覗いてみませんか……?

幽玄にして可憐な、乙女の園へようこそ。

満を持して送る、竹の子書房GLの神髄が今ここに。

【立ち読みサンプル】

唇一線 もりか

暮れなずむ教室で思いがけない人を見た。

密かに想いを寄せる彼女の引き結ばれた唇。

教卓に置き忘れられた眼鏡を胸元に抱いたその瞳は、決意に満ちていつもの穏やかな笑顔からはかけ離れた、一人の女の顔。

声を掛ける事は出来なかった。

その手に抱くものの持ち主を知っていればなお。

【続きは本編で!】