恐腐箱 黒薔薇

禁断の絆を摘むなかれ。棘に貫かれたくなければ……。 ホラーとボーイズラブの華麗なる融合。 【立ち読みサンプル】 恋文 有川憂 祖父は戦友からの手紙だというその黄ばんだ紙を、ずっと大事にしていた。入院中も肌身離さず、その内 […]

書誌情報

(編著)有川憂

  • 装画:漆原密花
  • ページ数:32
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/08/25
  • 改訂日:2011/02/09

この電子書籍を読む

禁断の絆を摘むなかれ。棘に貫かれたくなければ……。
ホラーとボーイズラブの華麗なる融合。

【立ち読みサンプル】

恋文 有川憂

祖父は戦友からの手紙だというその黄ばんだ紙を、ずっと大事にしていた。入院中も肌身離さず、その内容が気になっていた。

祖父が息を引き取ったとき、祖父のベッド脇には軍服に身を包んだ青年が二人立っていた。

一人は若き日の祖父、もう一人は恐らく手紙の主。

手紙には短く「生涯、君一人を想ふ」と。

【続きは本編で!】