怪集 人形

竹の子書房創立一カ月記念、及び竹の子書房文庫創刊から10冊目を記念したメモリアル特別版。185頁に141話の人形怪談をぎっしり詰め込みました。もちろん、タダです。 【立ち読みサンプル】 燃えさしの首 加藤一 お父様、お加 […]

書誌情報

(編著)神沼三平太

  • 装画:漆原密花
  • ページ数:185
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/09/13
  • 改訂日:2010/09/27

この電子書籍を読む

竹の子書房創立一カ月記念、及び竹の子書房文庫創刊から10冊目を記念したメモリアル特別版。185頁に141話の人形怪談をぎっしり詰め込みました。もちろん、タダです。

【立ち読みサンプル】

燃えさしの首 加藤一

お父様、お加減はいかが?
今日は風がとても気持ちいいわ。こちらの窓を開けておくわね。
温かいスープはいかが?
今日の珈琲はとても美味しく淹いれられたと思うの。きっとチョコと合うわ。
今日はお話をして下さらないのね。
お熱があるのかしら。あら冷たい。それに息もしていないわ。
アロマキャンドルに火を入れましょう。

――そして、焼け落ちた屋敷の跡から見つかったのは、一人暮らしの老人の亡骸とそれに寄り添う人形達の残骸。

【続きは本編で!】