玉手箱 Green Garden

いつかキミに、会いに行くから。 ファンタジックボーイズラブ。 ※2011年2月5日発行の改訂第三版以降は新装版になります。 【立ち読みサンプル】 緑の傾斜 ルカが言う。 「この辺りは昔、一面草原だったんだって」 「ホント […]

書誌情報

※この作品は成人女性向け小説です。
18歳未満の閲覧、ダウンロードはご遠慮下さい。

(編著)有川憂

  • 装画:色崎
  • ページ数:33
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/10/10
  • 改訂日:2011/02/05

この電子書籍を読む

いつかキミに、会いに行くから。

ファンタジックボーイズラブ。

※2011年2月5日発行の改訂第三版以降は新装版になります。

【立ち読みサンプル】

緑の傾斜

ルカが言う。

「この辺りは昔、一面草原だったんだって」

「ホントかな? この灰色の傾斜が?」

僕が体を起こすと、ルカは笑って、

「だからいつかきっと、花は咲くのさ」

裸で寝転がった僕の肩胛骨の間を、つ、と指でなぞった。

「ルカ、そこ好きだよね」

「だってヨミのここには羽根があるもの」

【続きは本編で!】