玉手箱 きみはぼくのもの(新装版)

少年を飼育する。ただそれだけの、そしてこれ以上ない快楽。 ※10/16版(改訂第三版)以降は目黒詔子さん表紙による新装版になりました。 【立ち読みサンプル】 制服 実を言うと、会うのは初めてじゃない。 最初にきみを見つけ […]

書誌情報

※この作品は成人女性向け小説です。
18歳未満の閲覧、ダウンロードはご遠慮下さい。

(編著)須藤安寿

  • 装画:目黒詔子
  • ページ数:32
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/09/29
  • 改訂日:2010/10/16

この電子書籍を読む

少年を飼育する。ただそれだけの、そしてこれ以上ない快楽。

※10/16版(改訂第三版)以降は目黒詔子さん表紙による新装版になりました。

【立ち読みサンプル】

制服

実を言うと、会うのは初めてじゃない。

最初にきみを見つけたのはバイパスから坂の上へと続く通学路だった。

……何年も前にね。

まだ制服が艶やかに黒くて、きみが詰め襟に馴染んでいなかったころ。

懸命に自転車を漕ぐきみの呼吸は性の行為のさなかのように弾んでたっけ。

【続きは本編で!】