ねこや堂物語(Kindle)

猫が店番をする骨董雑貨屋「ねこや堂」。 店番を猫と侮るなかれ。 大概のことは、この黒い猫で事足りる。 「猫が喋らねいなんて、誰が決めた」 人語を操り、猫が笑う。 人も、人でないモノも集まってくるこの「ねこや堂」に、今日も […]

書誌情報

(編著)ねこや堂

  • 装画:よしはるk
  • ページ数:278kb
  • 価格:150円
  • ファイル形式:mobi
  • 発行日:2013/04/10
  • 改訂日:2013/04/10

この電子書籍を読む

猫が店番をする骨董雑貨屋「ねこや堂」。
店番を猫と侮るなかれ。
大概のことは、この黒い猫で事足りる。

「猫が喋らねいなんて、誰が決めた」

人語を操り、猫が笑う。

人も、人でないモノも集まってくるこの「ねこや堂」に、今日も新たな事件が……。

【目次】

・狭間の夢
・月の宴
・落し物
・月のない夜