笑怖箱 猫又

ねこや堂とつくね乱蔵が語る、猫に纏わる怖い話。 全ては創作、創作のはず。創作ですよね……。筆の確かなお二人の手で、むしろ創作であってほしい怪異譚の数々をどうぞ。 【立ち読みサンプル】 爪研ぎ ねこや堂 カリカリッ、と爪を […]

書誌情報

(編著)ねこや堂 つくね乱蔵

  • 装画:井上神志
  • ページ数:38
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/08/23
  • 改訂日:2010/010/27

この電子書籍を読む

ねこや堂とつくね乱蔵が語る、猫に纏わる怖い話。
全ては創作、創作のはず。創作ですよね……。筆の確かなお二人の手で、むしろ創作であってほしい怪異譚の数々をどうぞ。

【立ち読みサンプル】

爪研ぎ ねこや堂

カリカリッ、と爪を研ぐ音がする。

半分寝ぼけながら目を開けると、尻尾の短い大きな三毛猫が押し入れを引っ掻いている。

「そんなとこ爪研ぎすんなよ、ミケ」

追い払い、半開きの襖の中を見て気付いた。

中に落ちていた祖母ちゃんとミケの写真。

お盆だもんな。墓参り行かなきゃ。

死んでからも律儀な奴。

【続きは本編で!】