2011年のクリスマス

バレンタイン、ホワイトデー、七夕、ハロウィンに続く、竹の子時節アンソロ企画シリーズ第5弾! クリスマスにまつわる恋愛、怪談、ラノベ、そして単嫌話が目白押しとなった、竹の子書房の総決算祭り! ●ちょっと立ち読み! 「クリス […]

書誌情報

(編著)廻転寿司

  • 装画:芳賀沼さら
  • ページ数:276
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2011/12/25
  • 改訂日:2011/12/25

この電子書籍を読む

バレンタイン、ホワイトデー、七夕、ハロウィンに続く、竹の子時節アンソロ企画シリーズ第5弾!

クリスマスにまつわる恋愛、怪談、ラノベ、そして単嫌話が目白押しとなった、竹の子書房の総決算祭り!

●ちょっと立ち読み!

「クリスマス惨歌」おぼろちゃん

断言する。

最低最悪極悪非道のクリスマスだ。

クリスマスなんかこの世から消えてしまえっ、何がサンタだ、何がプレゼントだ、コンチクショー、あうあうああああっ。

おっと、取り乱したようだ、すまない、察してくれ。

うん、分かっている。察してもらうにも、事情が分からなければ、キミは「はあ?」と首を傾げるしかないだろう。これから僕の境遇を説明する。

まあ、聞いてくれ、とはいってもこれをキミ――誰だか知らないけどね――が読むときには、全てが終わっているだろう。そのときには、僕は多分くたばっている。

【続きは本編で】