たなばた2011 ~星に願いを

織姫と彦星の逢瀬の日、七夕——。 年に一度に、ロマンチックな出会いをする二人の物語を、 竹の子執筆陣が料理するとこうなった!? 「七夕」の日にお送りする、特別企画アンソロジーです。   【立ち読みサンプル】 私 […]

書誌情報

(編著)水澤純

  • 装画:芳賀沼さら
  • ページ数:172
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2011/07/07
  • 改訂日:2011/07/07

この電子書籍を読む

織姫と彦星の逢瀬の日、七夕——。

年に一度に、ロマンチックな出会いをする二人の物語を、

竹の子執筆陣が料理するとこうなった!?

「七夕」の日にお送りする、特別企画アンソロジーです。

 

【立ち読みサンプル】

私は誰ァれ? 黒実操

そいつは――。

一年に一度、やってくる。

七夕の夜に、少年探偵のもとへとやって来る。

塀に乗り、しかし明らかに足元が危うく、グラグラと立っている。

大きなシルクハットをかぶり、顔一面を覆う蝶の形をしたマスク。見るからに、動作にも視界にも支障がありそうだ。

【続きは本編で!】