履歴 外伝 ~崎田順の場合

ごめん、また死んだよ。 俊平ちゃん。 ある殺人手段の検証記。 「殺し方がなっとらん!」 作品の完成を目指し、繰り返し殺され続ける登場人物。 より完全で、よりリアルな殺人(風景の描写)を目指して、文字通り血みどろの戦いを繰 […]

書誌情報

(編著)加藤一 有川憂

  • 装画:ひょーじ
  • ページ数:92
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2011/09/22
  • 改訂日:2011/09/22

この電子書籍を読む

ごめん、また死んだよ。

俊平ちゃん。

ある殺人手段の検証記。

「殺し方がなっとらん!」

作品の完成を目指し、繰り返し殺され続ける登場人物。

より完全で、よりリアルな殺人(風景の描写)を目指して、文字通り血みどろの戦いを繰り広げた記録が、ここに!

繰り返し殺され続けた俊平ちゃんと、それと同じくらい血反吐を吐き続けた著者の健闘を刻んだ、モノカキのバイブル。

 

【立ち読みサンプル】

加藤AZUKI(以下、「加」)「有川さん、人名、「田崎」と「崎田」が混在してます。音を立てて立ち上がる、という描写がちょいわかりにくい。「ずざざあ!」とか?「ゴロリと首を振る」という描写も分かりにくい。ゴロリは、首が取れて床に転がったときのオノマトペかと。思うに一四〇字くらいの短文だと、漫画的なオノマトペ入れてるとすぐに紙数が尽きちゃうんですよね」

有川憂(以下、「憂」)「そう言えば悪文怪談にもありましたね^^;↓オノマトペ 首が取れる……ゴロンじゃ落ちているしなぁ……^^;」

【続きは本編で!】