恐怖箱 袋小路

現役怪談作家の収集した百の怪異! 本業の傍ら怪談を収集し、発表し続ける著者は、百物語を行う怪談会を幾度となく開催し続けている。本書はそれらの会の中で聴き集めることができた話を中心に収録した。その結果、恐ろしい話もあるが、 […]

書誌情報

(編著)神沼三平太

  • 装画:鯛夢
  • ページ数:8072 KB
  • 価格:500
  • ファイル形式:mobi
  • 発行日:2016/07/11
  • 改訂日:2016/07/11

この電子書籍を読む

現役怪談作家の収集した百の怪異!

本業の傍ら怪談を収集し、発表し続ける著者は、百物語を行う怪談会を幾度となく開催し続けている。本書はそれらの会の中で聴き集めることができた話を中心に収録した。その結果、恐ろしい話もあるが、ほろりとするような話や不思議な話、思わず笑ってしまうような話までを含む、バリエーション豊かな「読む怪談会」というコンセプトの書籍が完成した。
だが、ゆめゆめ忘れることなかれ。収録された話は、どれも体験者の存在する怪談である。怪談の袋小路に入り込み、その最奥から著者が拾い集めてきた百の怪異をゆっくりと堪能していただきたい——。

【目次】
警告音 / カーテンレール / 携帯電話に / もしかして / 爪の先 / 線路工事 / 砲丸 / よじ登る / まとわりつく / 夢の中で / 生れ出づる悩み / お迎え / 落ちた / 戻ってきた話 / 忠犬 / 写真嫌い / やっぱり / 写真の少女 / ごぼごぼ / ライター / 曇り / 速度注意 / 路火 / 祭り / 砂嵐 / 乗せ塩 / エンスト / 路地裏ライダー / ライダースジャケット / ルート変更 / 近寄ってくる / 宝船 / バスの車窓 / ぼた山 / 空の色 / そんな日常 / 手招き / 迷い人 / 庚申塚 / 赤いランドセル / 秘密基地 / 向かい合わせ / 濡れたビー玉 / ヨシハル / 見ている / 覗くもの / トランプ / ドアノブ / 夏の夕刻 / 海釣り / 焼き肉屋 / メリークリスマス / 見るんじゃない / 串 / 抜け底 / タブレット / 尼僧 / 裸族 / 寝る前に / 釣り首 / パンダ / 傷 / カチカチ / 迫り出し / 肌色ブンブン丸 / 燐光 / 列 / 鬼 / 二年 / ネズミ狩り / 埋蔵物 / 百日紅 / 私の仕事 / 例外無し / 陣 / 懐かしのメロディー / ポニー / 鈴の音 / ベランダ / 団地 / 福助 / 左足 / 落下 / 笑い顔三つ / コワイ / 磨き男 / 目元黒々 / ルール / 部屋底 / あそぼうよ / 家に帰るまでが / 吸いたい / 君に幸あれ / リサイクル / ガラスの瞳 / 昔のあな / 石魅 / 天命 / 坂の途中で / 縁切れ

【神沼三平太プロフィール】
神奈川県出身。大学の非常勤講師として働く傍ら、趣味で実話怪談の蒐集を始めた。実話怪談コンテスト超‐1/2010年大会、稲川賞受賞。第8回ビーケーワン怪談大賞優秀賞受賞。2011年『恐怖箱臨怪』(竹書房文庫刊)にてデビュー。