恐怖箱 死語

時代の波に消えていったものたちがいる。 時代の波に消えていった言葉達がある。 死して尚、彼らはその存在を、我々に知らしめようとする。 「死語」というキーワードに寄せられた、まさかの実話怪談集、開闢。 【立ち読みサンプル】 […]

書誌情報

(編著)もけたろう

  • 装画:漆原密花
  • ページ数:39
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/09/11
  • 改訂日:2010/09/27

この電子書籍を読む

時代の波に消えていったものたちがいる。
時代の波に消えていった言葉達がある。
死して尚、彼らはその存在を、我々に知らしめようとする。
「死語」というキーワードに寄せられた、まさかの実話怪談集、開闢。

【立ち読みサンプル】

ボインちゃん もけたろう

二次会でスナックに行った時の話。

少し離れた場所に二人のオジサンが座り、にやにやとこちらを見ながら話し込んでいた。トイレに行こうと横を通り過ぎた時、会話の内容が聞こえた。

「あのボインいいな」

「ああ、かなりのボインちゃんだ」

店内にいる女の子は皆スレンダーで、巨乳は一人もいなかった。

【続きは本編で!】