月刊:企画会議(2013年6月号)(Kindle)

企画案を考えろ――! 竹の子書房で日夜行われる企画会議。 愚痴、与太、ブレスト、世評を取り込んだり、考察したり。 ディスカッションの中から出てくる小ネタ、豆知識から、 やったらきっと怒られるアイデア、 何かに使えそうな気 […]

書誌情報

(編著)密林支社企画部 加藤一 須藤安寿

  • 装画:加藤万夜
  • ページ数:31kb
  • 価格:99円
  • ファイル形式:mobi
  • 発行日:2013/06/13
  • 改訂日:2013/06/14

この電子書籍を読む

企画案を考えろ――!

竹の子書房で日夜行われる企画会議。
愚痴、与太、ブレスト、世評を取り込んだり、考察したり。
ディスカッションの中から出てくる小ネタ、豆知識から、
やったらきっと怒られるアイデア、
何かに使えそうな気がするアイデアまで、
ダダ漏れ系トーク、「読むニョキラジ」。

【月刊:企画会議 2013年6月号のお題】

今月は、

1 俺という暴力装置の安全装置は俺
2 女王様編集者
3 嫌煙ゾンビ
4 食物摂取によるセックスの代替描写
5 魚の名前はエロい

について企画を検討しました(`・ω・´)

【密林支社企画部とは?】

2010年から電子書籍に求められるノウハウを研究するため、主に
無償PDF版の電子書籍作成の経験を積んできた竹の子書房。
2013年からは、Kindleを主体とした有償電子書籍を商業的に
リリースしていくことに付随する諸問題の洗い出しとその解決
のために、有償Kindle版電子書籍作成プロジェクトとして、活動
しているのが「竹の子書房:密林支社」です。
とりあえずアイデアは出してみる、言うだけは言ってみる、
やれそうならやってみる、が密林支社企画部のモットーです。