笑怖箱 怪萌ケモノ耳編

人に化ける妖物満載の萌える怪談集第二弾。ケモノ属性の皆さんの心を鷲掴みして離しません。耳と尻尾が欲しくなる一冊。 ※2010/9/14にアンケート回答特典から解放されました。現在はご自由にご覧いただけます。 【立ち読みサ […]

書誌情報

(編著)神沼三平太

  • 装画:漆原密花
  • ページ数:32
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/08/29
  • 改訂日:2010/09/27

この電子書籍を読む

人に化ける妖物満載の萌える怪談集第二弾。ケモノ属性の皆さんの心を鷲掴みして離しません。耳と尻尾が欲しくなる一冊。

※2010/9/14にアンケート回答特典から解放されました。現在はご自由にご覧いただけます。

【立ち読みサンプル】

耳の話

襖から耳が生えていた。獣、恐らく猫のものだ。

細かい毛がびっしり生えている。

訳も分からず、ふうと息を吹きかけると、嫌がるように耳をぱたぱたさせる。

しばらくそうやって遊んでいたが、消える気配がない。

だが害も無さそうなので放っておいた。

夜、頬を染めた猫耳少女が枕元に出て、噛み付かれた。

【続きは本編で!】