怪集 昇降機

エレベータ。目的地に着くまでの数十秒、そこは密室になる。 逃げ場のない移動密室〈エレベータ〉を舞台にした創作怪談集。 【立ち読みサンプル】 G 神沼三平太 Yさんはエレベータの入り口にほど近いところに立つ癖がある。 その […]

書誌情報

(編著)おぼろちゃん

  • 装画:ひょーじ
  • ページ数:52
  • 価格:無料
  • ファイル形式:PDF
  • 発行日:2010/09/18
  • 改訂日:2010/09/27

この電子書籍を読む

エレベータ。目的地に着くまでの数十秒、そこは密室になる。
逃げ場のない移動密室〈エレベータ〉を舞台にした創作怪談集。

【立ち読みサンプル】

G 神沼三平太

Yさんはエレベータの入り口にほど近いところに立つ癖がある。

その日もドアがすぐ背後で閉まるのを確認した。

エレベータが上昇を始めた。体にGが掛かる。

え?

肩にGではない重みが掛かり、ついに両膝を付いてしまった。振り返ると、エレベータのドアから生えた腕が、肩をぎゅっと押していたという。

【続きは本編で!】